肉体と精神

結論的に言えば、肉体と精神を結びつけるものが氣である。肉体を鍛えると、精神が強まり、確固たる精神が出来上がる。鍛えられた精神は強い肉体をもっと強くしようとさらなる過酷な環境に自分を追い込み、不撓不屈の精神と肉体を作って行く。私の経験から言…

推手

中国武術の太極拳には推手と言って、相手の手首尺骨の骨頭と小指側の手首の間の部分を接触させて押し合い、相手を跳ね飛ばすワザがある。傍目には良く分からず、良く見えることはないが、やってみると非常に難しい、足腰が良く 練られて氣が充分に蓄えられて…

唯一無二

自分にとって自分の人生は唯一無二 のものであって、誰かをマネするような人生を送ることは唯一無二の自分の人生にならず、つまらない人生で、自分の創造力やその道のパイオニアとはならずに他人の尻を追いかける見っともない人生となってしまう。私は唯一無…

神氣、神妙

氣は万物の根源である。大本教の、百歳を超えて亡くなられた難波先生は、私が大阪の道場を開いていた時に、一目、私を見るなり、こうおっしゃられた。「大分、氣を訓練なさいましたね。あのね、氣は神のエネルギーなの。」と。それ以来、私は 氣を神のエネル…

筋肉とマイオカイン

前回の骨のオステオカルシンと同様に筋肉からも神経伝達物質が出る。マイオカインと言うホルモンでオステオカルシン同様に奇跡のホルモンである。筋肉が収縮する時にこのマイオカインが筋肉から放出されて、脳や他の臓器に運ばれて糖尿病に有効なのは分かっ…

Handicapped 障害者

私は去年介護度2 から介護度1になった。私が自慢することでもないが、国も認める立派な身体障害者である。この一年リハビリを頑張り、介護度は2から1に昇格して障害度は改善したのである。寝ないで一晩中ストレッチと筋力トレーニングをしたこともある。だん…

震脚とオステオカルシン

最新の医学では骨も一つの臓器とみなされ、骨からオステオカルシンと呼ばれる物質が放出されてダイエットに有効で、美容と若さを保つことが知られるようになっている。筋肉の量を増やして、万能のクスリのようである。このオステオカルシンの量を簡単に自力…

真言其の二

チベット密教の真言は我々日本人には馴染みがないが、日本にもとうの昔から真言はある。私も日常、あらゆるところで使っている。空海さんの真言宗の真言 ではない。空海さんの以前から、その真言は日本で使われていた。空海さんは天才だから、その真言を蹴散…

支部設立

昨日の講習会に外国人と山形の氣功学校の学生が参加しており、トルコから来ている、と言っていて初めての参加であった。トルコ人は毎日瞑想を続けていると言うので氣の反応良く空勁を使うことが初対面で出来たのである。山形とトルコの参加者には将来その日…

講習会

明日は尤氏長寿養生功の二月の講習会が開催される。来年オリンピック終了後には私は日本を離れてタヒチに移住する。その前に講習会を毎月開催して私が日本に居る間に私との直接的な氣の交流をしたいと企画している。明日は難病に苦しむ参加者もおり、鍼を打…

一筋の光

少なくとも、私は尤氏長寿養生功は闇の中にきらめく一筋の光明であると思っている。私が離婚を経験して関わっていた 武道も辞めて、まさに闇の中で発見した一筋の光であった。何も解らずにただ立て!と言われれば立ち、座れ!と言われて座り、大粒の汗を流し…

宮本武蔵

武蔵の特集とも言える番組が NHK であって、また大いなる興味を持ち観たのである。いろいろ私にとって興味のあることが分かった。二刀流は訓練の為にすると言う。利き腕だけでなく、逆側の腕も同様に鍛えると脳がそれと同時に鍛えられて運動能力がアップする…

進化と可能性

今の私に変化が起きて私の氣とワザは進化を遂げて、新たな可能性がこの先に見えて来ている。指導員の一人を個人教授している時にいろいろな新しいワザを試してみるのであるが、全て為すことは上手くいって、成功している。新しいワザを何回も試して成功し、…

マネをしてみよ!

2020年のオリンピックで、日本人のスポーツでの活躍を見届けたのちに私はタヒチに移住する。私のマネばかりするニセモノ団体に言いたい。それほど総大将、総師範と自称して実力があると言うのならば、私のように外国から招きを受けて、たった一人で海外で自…

青春

歳をとると若さや青春は消え失せてしまうのであろうか?青春とは、人生のある期間を言うのではない。青春とは心の様相を言う、と言ったのはアメリカ人の詩人であったと思うが、優れた創造力、逞しき意志、燃ゆる情熱、勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう…

克己心

どんな分野でもそうであろうが初心者のうちには苦しみがある。達人の域に到達しようとすれば、自己べストを打破ろうとする時には、必ず、苦しみが伴う。私の場合もそうであった。肉体的に苦しんだだけでなく、ほかにも苦しみはあった。経済的な問題、延々と…

グランブルー

フランス人のジャック マイヨールがダイビングで水深100メートルまで潜ってから今では世界に十二人ほどが百メートル以上潜れると言う。百メートルを潜れる者たちは誰もがある特別な感覚を体験するのだと言う。水深百メートルではサッカーボールがペシャン…

三種の神器

健康で長寿になる為のメソッドは数え切れないほどあるだろうが、私が提唱する三つのことを紹介しよう。正食、正体、正想と私は呼んでいる。この三つのやり方を学ぶと健康で長寿に なれると私は思っている。正食は白米を避けて、玄米を食べる。正体は均衡の取…

勁と空勁

空勁を英語では Empty Force と言うのに対して、勁はInternal Powerと訳されている。空勁をEmpty Force と呼ぶならば、勁は Internal Force と訳されて当然である。今現在、私が受け継いだ勁空勁の動画がYou Tube で掲載されている。そろそろ You T ube に英…

武術と瞑想の目的

西洋の、特にイギリスで貴族階級に求められたノブレスオブリージュ Nobles Oblige は日本の武術と融合合体して弱い者を助け強い者を挫く武術家の心構えとして浸透して来た。特権階級に居る者は自ら国と弱者に奉仕すると云う行為は今でもイギリス皇室に根強く…

使命と幸せ

人間にはある時点から、使命を帯びる時がある。私が尤氏長寿養生功を習い始めた時には使命などと気負って意識することはなかった。ただ、師母との訓練が、あまりにユニークで、希少価値のある、絶えようとしている武術、体技、瞑想を途絶えさすにはあまりに…

Martial Arts

西洋では武術がArt、 芸術としては見られなかったようで、東洋の神秘的な武術を見て神ワザと云うようなワザをMartial Arts と呼び始めたに違いない。武の芸術と呼ぶに相応しい氣の武術、意拳から生まれた尤氏長寿養生功の空勁はまさに芸術と言える。一般の人…

Routineルーtィーン

トップアスリートにはルーtィーンと言うものがあって、最高のパフォーマンスをいつでもどんな状況に於いても、出来るようにRoutineの行動パターンを決めているようである。私の習った尤氏長寿養生功にもご多聞に漏れず、 Routineは存在した。もちろん、トッ…

above imaginary under real

英語の上虚下実の表現である。下を現実にして、上を想像だけにする、と言う解釈であろうか?武術の文化の無い社会の何とか上虚下実を表現したものだろう。下実のチカラを上体に伝える人間活動、運動、身体の使い方は洋の東西に関係なく存在するようである。…

セルフリハビリ

今まで行っていたデイケアと自宅リハビリも辞めて、いよいよタヒチ移住に向けて準備を始めることにした。これよりは専門性のあるリハビリと信頼出来る指圧にそれぞれ一か月に一度通うことにしている。お金も貯めねばならない。脚の筋肉も大分ついて、三十セ…

伝道師

私は日本全国に、全世界に尤氏長寿養生功の伝道師をばら撒き、尤氏長寿養生功の素晴らしさを伝えて人々を私のように幸せにして上げられれば、私がこの氣功を習得した甲斐があって、今は亡きドクター尤老師と欧陽敏師母と私の妻も喜んでくれる、と思っている…

良師

今まで述べて来た中に私の師母を念頭に良師と言う言葉を使っていた。良師は長い年月をほとんど苦行とも言える修行を重ねて、教える内容は習った内容を変えることはない。伝統を受け継ぎ、そのワザは神技と言えるほどの出来栄えで、他の流派を圧倒する。師母…

座禅

立禅で溜められた氣を全身に行き渡るように身体の隅々に氣を巡らせることが目的となる。氣功と言えば、もうそれは瞑想が手段となって、インドのヨガを中国ではユガと発音して、ヨガを氣功と同じように見て、インドの氣功としている。日本の禅は悟りへの手段…

站椿功

立禅のことである。站椿江は中国内家拳の意拳の基礎鍛錬法の站椿が一番有名である。站椿は突き蹴りを主体にする外家拳の馬歩と同じようなもので、日本の空手の騎馬立ちがこれに当たる。しかし、尤氏長寿養生功の基礎訓練になってからは決定的な違いがある。…

震脚

我々がジャンプして、いわゆる太極拳で言うところの震脚をするわけなのだが、最初のジャンプはなかなかに難しい。両脚での連続してのジャンプは日常しない動作であるから、筋肉がついていないのですぐに疲れて一分くらいも連続してのジャンプはなかなか出来…