読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感情の国北朝鮮

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」まさに一色即発の体を示している北朝鮮情勢であるが、感情的にヒステリックに反応している金正恩は自国民の幸せや平和な度は、どうでも良いようである。我らが神田吉隆も今まで関わって、カネを巻き上げ、返済意思のな…

ガキと肩書きと能書き

今週のお題「部活動」神田真澄こと神田吉隆はガキで、見てくれの肩書き、例えば、総師範、唯一の弟子、皇漢医学、日本チャンピオン、カリフォルニアキックボクシングチャンピオンなど、しかし自分の努力で成し得たものは何もない。そして、能書きだけは政治…

神はオヤジのハゲ頭である

今週のお題「部活動」私の大好きで敬愛する大本教の出口王仁三郎聖師は神をどう言う風に言うかと言えば、オヤジのハゲ頭のようなものであると説明する。そのココロは、言う(結う)に言われず、説く(髪をとく)に説かれずとダジャレで神を説明している。笑わせ…

氣について

今週のお題「部活動」氣については、さまざまな流派の氣功団体がさまざまなその流派の特徴を表して、さまざまなことを言っている。私は以前日本在住の外国人を氣で触れずに、投げ飛ばした時に、氣は万物の根源であると説明したが、今では、更に私の考えは深…

国際基督教大学及び早稲田大学での氣功クラブ設立について

太田氣功道場では私太田光信の母校国際基督教大学で氣功クラブの設立を考えておりましたが、私が現在身体障害者2級である事を鑑み、私の家から遠隔地にある為、近くの早稲田大学に設立したいと変更致しました。早稲田大学の関係者及び学生の方でご興味のある…

尤氏意拳の新ホームページ

尤氏意拳のホームページができ上がったと言うので、チョットでもましなことでも書いてあるかと見てみたが以前と変わらない、内容で、神田吉隆の站椿功、立禅の写真があった。ツルのような細い脚で立っていたが我々の站椿とは全く違い、似て非なるものである…

有料勁空勁の動画閲覧

我々太田氣功道場では、最近の私太田光信の勁空勁のほとんど十割の確率に到達した最新で強く重くなった氣による、毎月の講習会に於ける勁空勁の動画を有料で閲覧出来るようになりました。尤氏意拳で公開するに自信無く、許可を得て閲覧出来ることとしている…

寄生人、神田吉隆

自分の実姉に最初に寄生して二十五年、次に私に寄生して二十五年、最後に寄生したのは私の元道場生であった。寄生することが神田吉隆の人生である。私を父と呼び資産家の女性道場生を母と呼んで情けを武器に生き血、いやいや、利権とカネを吸い取る。神田吉…

張り子のトラの尤氏意拳

内容も何もないドクター尤の系統を名乗る神田吉隆の尤氏意拳は張り子のトラである。尤氏意拳と言うならば、神拳の勁空勁があるはずである。私太田光信が、真に認める勁空勁は未だ見ていない。中身は面とグローブをはめて軍鶏のケンカのように戦う日本拳法で…

正食正体正想の真相

神田吉隆の尤氏意拳の中で唱え文句で使っている正食、正体、正想のアイデアは神田吉隆が考え出したモノではない。アメリカに神田吉隆を呼んで訓練を私が授けていた時に、私が患者治療中に私が将来本を書こうとして書き溜めていたノートがあって、勁、空勁の…

ロバの耳に念仏

難波先生も井上先生も大本教の大先輩でお二人とも普通目にはおじいちゃんだがその道では超一流の方であった。耀椀展では難波先生の情熱、信念に敵う人はいなかった。そして井上先生の食制は食事の改善のみで難病に悩む患者を数多く、救っていたのである。神…

北朝鮮と尤氏意拳

近ごろ、世の中を騒がせているお騒がせ国北朝鮮と尤氏意拳の団体は似ているところが多々ある。あの金正恩と神田こと神田吉隆はスケールと規模の差はあるが本質は同じである。まず正しい後継者で無いにもかかわらず、北朝鮮と尤氏意拳の名を名乗っている。自…

無題

今から書くことには題も付けられない。内容がいつも同じでくだらない。神田真澄こと神田吉隆のなりふり構わぬ、恥の無い好意は私の後継者と信じて入門した道場生の心をキズつけるばかりか、カネまで、自分の贅沢と物欲を満足させる為に奪うように供出させて…

勁と空勁の成功率

最近の初対面者との勁、空勁の成功率は確実に上がって来ている。以前から驚くほど成功率は高かったのではあるが、時系列に述べると最初は50パーセントくらいではなかったかと思う。氣功、特に呼吸法の経験者には100パーセントの確率であったが、初対面者とは…

日本人は日本丸乗組員である

日本は小さな島国で一億を超す人口を抱えている。近年、災害が頻繁に起こり、被災者が多勢いて経済の不況や訳の分からない犯罪も沢山ある。対外的には隣の気が狂った北朝鮮が日本海にミサイルを何発も打ち込んでいる。まさに内憂外患の状態である。しかし、…

神田真澄こと神田吉隆という人間の考察

神田真澄という本名ではない名前を使って、私太田光信のサル真似をして虚偽の話をデッチあげて自分で勝手に自分の都合の良い自分に似合わない、たいそうな尤氏意拳などという武術団体を立ち上げた者の本名は神田吉隆と言う。この神田吉隆がナゼに私のするこ…

文武両道の私の私見

文武両道に少しでも触れたので私の文武両道の私見を披露したい。文と言えば学問、学業と言う事になる。武となれば武的な技術一般を含めた武術的な綜合的技倆になるだろうか。私が五十年来、関わったいわゆる武術武道指導者の中には人格共に立派な人もいたの…

パクリの尤氏意拳

あの噂の尤氏意拳は日本拳法を除いてすべてパクリである。例えば、大本教の難波先生、食制の井上先生は私も存じ上げていた先生方であるが、難波先生を出すことと井上先生を出すことで自分の権威を高めようと虚しくあさましい努力を続けている。東洋医学の大…

秘密の秘技其の弐、追記

今週のお題「カラオケの十八番」未だ書き足らない。続きがある。自分に都合の悪い人間には、隠す、許可が無ければ見せないとする秘技がある武術の総師範、創始、と言うあまりにオトコらしくないこの自称武術家の行為は何を意味するか?普通のアタマを持つ持…

秘密の秘技

今週のお題「カラオケの十八番」最近、あのニセ団体を率いる神田吉隆秘技と言っていた動画をもう見ることが出来なくなったとの報告を聞いた。奴の許可が無ければ見られなくなったと言うのである。この報告を聞いた時、この動画を私に見られてサル真似と女の…

站椿功は根性養成ではない

今週のお題「カラオケの十八番」站椿の話を既にしたのでもう少し掘り下げて見たい。以前武術関係者が書いていたものを読んで驚いたことがある。站椿は根性で立つ。根性を養う為にやる。と言うことであった。私が習った尤氏長寿養生功はそんな一次元的な根性…

EPISTEMOLOGY

今週のお題「カラオケの十八番」 私が日本で大学に通っていた時にフランス語の先生の講義を受けた時の印象が強く残っていて、未だにその内容を覚えている。哲学の Epistemology の講義であった。その内容はどんな分野の学問であれ、深く、深く、掘り下げて地…

桜の花とドングリ

今週のお題「卒業」春春はもうすぐだ。桜の花を見てきれいでは無いと思うものはいないだろう。ドングリが落ちて芽吹き可愛くないと思う者もいない。自然の花や芽吹きはその前の冬の厳しい寒さが必要で、冬眠している桜の花のつぼみが覚醒するにはうんと厳し…

私の髪の毛

今週のお題「卒業」 私の身体はドンドン変わって来ている。この一年ほど、歯科金属が体内に溜まると身体に悪さをすると言われて歯科金属を取り除こうとしている。金属を体外に排出する薬を取り始めて一年ほど経つが私の髪の毛は黒くなり始めて白髪はメッキリ…

人生の中の悪縁の者達

今週のお題「何して遊んだ?」私の武術の縁を通して知り合った人物はいろいろいるが、立派な人物もたくさんいたが、思い出したくも無い輩達とも関わりがあった。所謂、悪縁と言うやつだ。こちらから知り合いたくて知り合った訳ではない。私の不徳の致すとこ…

goodness( 善良) と(邪悪)

今回は宇宙の拡大のエネルギーである 暗黒エネルギー、暗黒物質と我々の心の エネルギーについて述べてみたい。 私が知り合ってキチガイに刃物を与えてしまった精神年齢幼稚園児は今思えば 善良な道場生を騙し、自己の我欲の為にカネを巻き上げて、借金です…

継続は力なり

今週のお題 継続は力なり 継続は力なりとは言うが、継続にも質がある。特にこの氣功では長い年月をかけて習得せねばならないさまざまなことがある。その時のモチベーションが何であるかが問題になる。私が悪縁をもって知り合った者は氣功習得のモチベーショ…

アイヌ語と神道の祝詞

少し前だったが、 NHK でアイヌ語の特集を見て感銘を受けたので、ここに紹介したい。言語学者によるとアイヌ語は神道の祝詞と同じ調子であると言う。昭和の時代にかなりの量のアイヌ語の音声が残されていた。その音声を私が聞いたところ、確かに祝詞のような…

日本は世界一

今週のお題「2017年にやりたいこと」 私はアメリカに四十三年間住んだ後、2015年2月に遂に日本に帰国した。私が帰国して一番最初に気づいたのは日本が世界一の国であることだ。日本には日本の国が世界一とは思わない人が相当数いるようである。実は私もアメ…

贅沢と瞑想

今週のお題「2017年にやりたいこと」瞑想を深くすると日常的な習慣となり、その日瞑想をスキップすると何か自分の心身がスッキリしない。気持ちが悪い。私は修行中はもちろん、今現在も瞑想の真っ最中で毎日朝晩欠かさず続けている。何故スキップした時には…

幸せになる源

今週のお題「2017年にやりたいこと」私は経済学者でも哲学者でもない。今年から世界がアメリカのトランプの影響を受けて振り回されて、混迷の時代が数年続くと思われる。このような時には何が必要になってくるのであろうか。大抵の人はカネと答えるかもしれ…

基礎訓練の重要性

私の主催する講習会に何人かの尤氏意拳のニセ団体からそこの生徒が参加していたのであるが、非常に驚いた。この意拳には他の武術にはない独特な基礎訓練法があるが、この参加していた生徒達は基礎訓練が基本が全く出来ていない。以前、大塚の道場で指導を任…

私の家族

私は私の妻を亡くして日本に帰国した。私の妻が唯一の家族だったので また一人になってしまった。であるから私の道場生は私の家族のようなものである。というより、もう家族なのだ。私の家族を利用して傷つける者がいれば、家族の長として守ることは私の責任…

善と悪の戦い

尤氏意拳に集まる者へもっと良く考えて貰うためにこのブログを書いている。公開質問に対して回答、言い訳はあったであろうか?100パーセント無い筈だ。事実無根のことだから答えようが無い。嘘をつくのは善であるかあるか悪であるか?悪であるか?どんなバカ…