色即是空オンリーワン

般若心経の一句にある言葉、色即是空は全ての事象が移り行くモノで、執着心を持つことは修行の妨げとなって本当の幸せにはならない、として人生を送る上には愚かなことであると仏教で喝破している。武術においても、禅の修行と同じく、勝ち負けに執着心を燃…

己れを貫く

人生を思いのままに生きることは素晴らしい。社会にお世話になったと言って、社会に何か恩返しがしたいという心で、リタイアした後にボランティアに残りの人生を賭けている老人は己れを貫く人生を送っている。一方で、ウソと虚偽で、己れを飾り、社会を惑わ…

カネと武道

やはり、カネの不祥事と武道の問題はあった。全日本剣道連盟の八段昇段においてカネの授受が日常化していたと言う。尤氏意拳明光武道の姜吉隆のカネの不祥事の時には私は姜吉隆を破門に処した。今回のサムライたちへの処分はどうなることやら、、、。武術武…

無欲

久しぶりに明るいニュースを聞いた。行方不明になっていた二歳児をボランティアの老人が見つけ出したと言う。いつも社会のカネと欲に絡んだ話をニュースで聞いたり、追いかけている強欲とウソまみれの人間の話ばかりしている私には、日本人はまだ捨てたもの…

野心

野心と言う言葉を検索すると、「分に似合わないものを獲得しようとすること」とある。これを受けて、尤氏意拳明光武道の神田真澄こと姜吉隆を振り返って考えてみると、まさにその通りで、姜吉隆の分には似合わない最高の武術の師範になること、自分の年齢に…

完璧

尤氏長寿養生功の訓練は完璧を求められる。伝統のワザと言うものはどんな芸術も文化でもそうであろうが、完璧を目指さねば、認められることなどはない。たったひとつの動作に何十年と言う年月をかけて完成を目指す。一般人には気の遠くなるようなことである…

願望と行動

私は初めから尤氏長寿養生功を教授するいわゆる師範になりたくて師母の道場に入門したのではない。何遍も言っているようにその内容があまりにもユニークで珍しく私の興味をそそるものであったので、毎日通って習得したいと思い、練習に汗を流すことが、マラ…

近道

尤氏長寿養生功を長年修練して今教授をする身になり、習得をすることに近道がないかとさまざまな者がいろいろな方法を考えて修練しているのを横目で見ながら、私は訓練に励んだ。ある者は近道にウソと虚偽を選んだ。ひとつだけ真理があるとすれば、尤氏長寿…

戦後七十三年

私は戦争を知らない。日本は戦争で丸裸となった国をゼロから築き上げて、エコノミックアニマルと言われながら、経済中心の国の再生を図り、七十三年の年月が過ぎた。経済優先の結果、得たものも大きいが、失ったものも大きいと思われる。私の身近に起こった…

我欲に私欲

ものごとを達成する時に何の為にそのものごとをするのか良く良く考えるべきである。カネが欲しくてするのか、売名行為でテレビにでも出て有名になりたくてしたいのか、そんな人間は尤氏長寿養生功を修練する資格はない。例え、修練しても大成することはない…

莫妄想、日々是好日

禅の言葉を再勉強していたところ、なぜに私がこんなにも幸せで日々に充実感があって、さまざまなことに興味が湧いて、人生を謳歌しているのか、この言葉が私の気持ちを表していると思ったので、共有したいと思い、これを書いている。莫妄想とは、存在しない…

Japanesque

ずっと言い続けていることであるが、西洋文化を崇拝し、学ぶ時代はすでに過ぎた。最近のスポーツでは日本人の小さな体格やワザの正確さを使って、西洋の国々と渡りあい、世界一となる者やスポーツ団体が現れている。日本人の心を現す文化を表現して西洋人を…

甘え、悪口、陰口、妬み、嫉み、

先回に比べると、これらは日本人の悪いところ、であるが、武術の世界では、私はこれら以外にも、経験している。特に妬みとそねみには閉口した。才能とカネも無い私をねたんでそねむことなどは時間の無駄だろうと思うが、なぜか、意地の悪い日本人はやってし…

情け、思いやり、正直

正直、勤勉、優しさなど、以上に書いた人間の持つ性善説の内容は、日本人の特性である。これらの特性が日本人を日本人たらしめる。日本に住んでいると、この特性と美德は当たり前になって、別に特別に感じることもないではあろうが、外国に長く住むとこれら…

遺産

武術は人類の歴史に残る積年のその時代の最新のテクノロジーが見事に昇華されてワザとして現代にまで連綿と受け継がれている。途中で途切れさせてはいけないものなのである。特に中国内家拳は何千年と続く中国武術の遺産から生まれた人類の遺産とも言うべき…

太極拳修練者募集

太田氣功道場では陽氏太極拳が尤氏長寿養生功の基本の一部として、私は師母よりその究極の極意の陽氏太極拳の勁空勁を学びました。ヤンチェンフーから私の師歐陽敏師母へと続いた陽氏太極拳の勁空勁が私によって日本へ。日本で太極拳を学び研鑽している方に…

六本木でデモンストレーション

最近の新規道場生の広範な人脈のおかげで、東京六本木にて、尤氏長寿養生功の進化した勁空勁のワザを日本全国の氣に興味のある方にぜひともご覧になっていただきたく、太田氣功道場のデモンストレーションを開催することとなりました。道場生全員の勁空勁の…

北海道講習会

太田氣功道場では、私が十一月にタヒチへ行く前にサッポロに於いて初めての、北海道講習会を開催することとなりました。遠く北海道に於いて、氣功に興味のある方、武術に特別の想いのある方、また、医療従事者、特に東洋医学鍼灸師、整体師などで、氣に興味…

神(シェン)

シェンとは目から出る氣のエネルギーのことである。東洋医学の鍼灸師が初回の患者に送る眼光の鋭い時に東洋医学に慣れている患者は、この先生は、眼光鋭いシェンのある人である、などと言う時に使う言葉である。尤氏長寿養生功では、特別にこの神(シェン)を…

オトコ

ボクシング組織団体の会長はオレはオトコ一匹である、と言っていた。尤氏意拳の会長も二言目には、オトコ、オトコ一匹と言っていた。会長サンは不思議とオトコになりたい、オトコ一匹であると言いたいらしい。でも、オトコの割には、オトコの行動を取れない…

反社会勢力

アマチュアボクシング連盟会長がヤクザとのつながりを指摘されて、ついに辞任したが、社会に迷惑行為をかけて日本人の生命と財産を脅かす勢力を反社会勢力と呼んでいると思われる。もしそうであるならば、私が追いかけている人間は間違い無く、反社会勢力の…

浄化クレンジング

私は師母の道場で道場生の中にマッサージを仕事とする女子道場生がいて、客から邪気を受けて体調が悪くなると、道場に来て師母に邪気を抜いてもらうクレンジングをしょっちゅう、すがるように頼む者がいたのを良く見たものである。邪気を取り除く努力をせず…

世界戦略(前半戦)

タヒチ移住前にタヒチを拠点とした世界戦略を今、考えているので、そのユニークな戦略を紹介しようと思う。ご存知のようにタヒチはハワイの南に位置する赤道近くの島国である。近辺にある国と言えば、ニュージーランド、オーストラリアがある。そしてタヒチ…

自重運動

尤氏長寿養生功に於いては、運動する時にはバーベルなどの器具は一切使わない。自分の体重を支える下半身を鍛える運動がほとんどである。例えば、屈伸運動はしたことがあるだろうが、尤氏長寿養生功では、屈伸を出来るだけユックリとするのである。慣れて来…

神秘体験

尤氏長寿養生功を習い始めてしばらく経つと、立禅をしている時に、不思議な現象が起きて来た。瞑想中に身体がドンドン大きくなって、道場いっぱいの大きさになって、天井に頭が壁に肩がくっついて窮屈なほどの大きさになってしまった。またある時はちびた鉛…

スポーツ団体のトップ

アマチュアボクシングの団体のトップの専横的な運営が明るみに出たり、大学のスポーツの監督の卑怯な行動が明るみに出たりして、団体のトップの卑怯で、ヤクザのような組織運営が問題になって、結局は団体のトップがヤクザであった。こんなトップが文部省と…

修行の順序

尤氏長寿養生功は毒にもクスリにもなる正真正銘のホンモノの武術氣功である。その修行の順序を間違えると大変怖ろしいことが起きる。以前、私は大阪で氣功教室を開いていたが、私の師匠である師母がご病気になって、アメリカに戻って来い、との連絡を受けて…

自分自身になる

人生を生きる上で、もうひとつ重要なことは自分自身というものに気づいて、自分自身の人生を生きることであろう。へんなことを言い出す奴だな、と思うかもしれないが、私が自分の周りを見渡して良く気をつけて見て見れば、自分の人生を生きていない者が結構…

ワクワクすること

人生を生きるのに、我々の最大の目的と生きる理由は、幸せになることであろう。自分の存在意義は他人から自分を褒められて認められることである。幼少期に何か覚えて、両親に褒められると、自分が誇らしくもっと褒められようと努力してもっと難しいものに挑…

海外展開とQuality of life

太田氣功道場が日本を離れてタヒチに拠点を移すことは既に述べた。 尤氏長寿養生功の基礎訓練と勁空勁が、健康と長寿をもたらすことにも触れてある。我々の生活の中に尤氏長寿養生功を取り入れることによって生活の質を上げることについて述べてみよう。海外…