ホントとウソ

私がこのブログで言ってきたことは ホントである。あの忌まわしい尤氏意拳の神田真澄こと神田吉隆ことカネだよ吉隆こと姜吉隆はウソばかり言う。後になってバレるウソはつかない方がいい。 ウソは泥棒の始まりと言う。確かに泥棒のように供出させたカネと私…

氣功女子部への案内

太田氣功道場では女子の参加を促したく 思います。今まで武術オンリーの男臭い オシャレでも何でも無い道場であった ことを思い直して女子部を作って、 世の中の女性にこの氣功の素晴らしさを味わっていただきたいと思います。 訓練内容は武術の基礎訓練では…

追憶其の二

私の妻を追憶している。良い時も悪い時もずっと一緒であった。妻と会う前には私はコーヒーを飲まなかった。アメリカンコーヒーを飲むと胸やけがしたし、師母から白湯だけ飲めと言われたのである。でも、焼き芋が好きだった妻の為に午後のおやつに私はイモを…

奇跡

私が今なぜこんなにも人生を楽しみ、 嬉しく、笑ってばかりいて、幸せなのだろうと思い、思考を重ねてみた。 今月は私の亡き妻の命月になる。 本当ならば、日本に一緒に帰国して この幸せを二人で噛み締めたのに、と 残念で残念でしょうがない。こんなにも笑…

タヒチの人びと

来年の話をすると、鬼が笑うかもしれないが、来年二月にタヒチ行きが決定している。南半球だから、日本の二月は タヒチでは真夏になる。とても暑い。 海の色がエメラルドグリーンで日本の海の色とは大分違う。私が訪れる島はタヒチで二番目に大きい島でその…

政治解体

政治が割れている。スペインではカタルーニャ州が独立しそうだ。 私が治療に関わった患者さんはソビエト連邦解体の時点で、イスラム系共同体に働きかけて連邦解体を早めた方がいたのである。トルコ人だが、日本語は下町の東京弁が上手かった。密教についても…

銃社会

私がギャンブルの話をしてスグに ラスべガスで自動小銃を乱射して五十人以上の死傷者を出した。私は自分で 二丁の拳銃を持ったりしたこともあり、 警察署の訓練場で機関銃も撃って 道場に籍を置いた二重人格者が暴れて投げ飛ばして制した時は身の危険を感じ…

恩返し

私の恩人はドクター尤と師母、そして 私が修練した尤氏長寿養生功である。 私の命と人生を救ってくれた方には恩を 返さないといけない。今私がこの尤氏長寿養生功を継承して教授している今、 私が唯一出来る恩返しは、ホンモノの 尤氏長寿養生功を私の力の限…

Identity

スペインカタルーニャ州の独立問題が スペインを揺るがせている。アメリカには中国系、日系、韓国系などの東洋人は 自分達の言語や文化を習わずに育ち、 亡国の民のようにただのアメリカンとなっているケースが多い。いわゆる Identity を失っている。 Ident…

追憶

最近グッと冷えて気候はさらに秋を 深めている。まさにSan Francisco である。その土地は年中秋の気候で、当時 二台の車を持って、氣功の修練に励んでいた。一台は日本のトラックを改造したキャンピングカーであった。 このキャンピングカーに乗って、私は …

偽装の尤氏意拳

このタイトルを尤氏意拳の神田真澄こと神田吉隆こと姜吉隆はなんと思うであろう?偽装では無い。ヤバイ、早く逃げなきゃ!どっちであろうか? 一から百まで偽装である。あの恥づかしい勁空勁のテクニックは私からテレビに出演する前に即席で習って取り繕った…

継承

昨日も面白い番組があって、銀閣寺の障子をドイツの建具職人が検証するものである。骨組みを地獄組といって室町時代の技法が今に伝えられている。一本の木の棒を何本も違い違いに組んで障子が歪まぬよう、壊れぬように組んでから紙を張る。ドイツの職人はど…

人生の恩人

命の恩人と云う言葉がある。恩人と 言えば、師母は、尤氏長寿養生功は 私の人生の恩人であった。師母と出会う前には、私は幸せでは無かった。 血の滲むような修練を三十年ほど続けて 今、私は幸せになった。その差は歴然としている。長寿養生功の伝統の技を …

秋本番

急に冷えるようになって、本格的な秋が来た。湿度は低く風は心地よい。 自転車に乗って受ける風は暑く無く寒くも無い。サンフランシスコの気候である。あちらは年がら年中こんな気候で 着る服も二、三日洗わなくても、まだ着ることができる。日本人からする…

未来の太田氣功道場

おぼろげながら見えてきた太田氣功道場の未来を書いて皆さんと共有しよう。 私が日本に帰国して三年が経つが、 この三年の間に蒔いたタネが実り始めていろいろな方面にエネルギーが動いている。国際的にはタヒチの意拳協会との交流、インドダラムサラのチベ…

女子部開設

日本の政治は風雲急を告げ、政局は大きく変わりつつある。特に女性の活躍は、政治に限らず、スポーツなどの分野でも 最近目を見張るものがある。三十年ほど前から、私はビジネスにも女性を起用して管理職につけるようにことあるごとに言ってはいたのであるが…

龍の型

昨日NHK のガッテンで腰痛の特集があって、興味深く見ていた。股関節が原因でも腰痛を引き起こすと言う。股関節の可動域が制限されると腰痛を引き起こすとのことである。尤氏長寿養生功の基礎訓練には龍の型がある。この運動は 股関節の可動域を広げて股関節…

絡まった糸

絡まってしまった糸をほぐすのには 一回で糸を引いても糸は解けない。 何回もあれこれ試してみると、少しづつ 糸は解けて来る。太田氣功道場も私が帰国以来、さまざまな糸がこんがらがって 解けない状態に陥っているが、一筋の 方向性を示すことが起きている…

ジプシーの鎮魂曲

最近、さまざまな CD をとなりの大きい街にまだタワーレコードが残っていたので、手に入れて昔のヒット曲を聞いてみた。懐かしい思いで聞いていたところ、ある曲を聴いてその曲がスペインの ジプシーを思い出させるもので、私は 八十年代に武道教授で何度も…

過去 現在 未来

我々は、当たり前のことだが、現在を生きている。それなのに、 過去に起こった出来事にこだわって、過去に執着して生きている者がいる。過去に生きる者には現在も未来もない。 早く過去と訣別して今、現在に戻るべきである。 もちろん、過去の歴史となったあ…

価値観

日本人は不思議で特殊な民族である。 その昔、茶碗一個で日本の一国が買えたり中国や朝鮮の書を手に入れようと血まなこになっていた時代があった。 現代ではどうであろう?毎日 ニュースを賑わすのが政治家のカネとオンナの不祥事とオレオレ詐欺である。あの…

番付け

最近、相撲が面白く、流行している。 私も相撲が大好きで毎日観ている。 相撲の番付けは分かり易いので、あの尤氏意拳のアホ宗家創始総師範の神田真澄こと姜吉隆の実力を相撲の番付けで表わすとどのレベルかすぐ分かるので、師匠で親方であった私が番付けを…

ロケットマンの最期

北朝鮮の太った豚のロケットマンの最期は近い。これだけ世界の国々をあざ笑うように挑戦的な態度を取り核実験とミサイル打ち上げを繰り返して日本の国を殲滅するといきがっている。もう一人の日本武術会のロケットマン神田真澄こと姜吉隆の最期も本人の意識…

中秋の満月

今年の中秋の名月は十月四日という。 アメリカにいた時は、私は満月の夜に 月の光を浴びながら、一晩中瞑想をした。 満月の時の月の光にはエネルギーがある。目を閉じて月の光を浴びると月の光が昼間の太陽よりは弱いが、チリチリと肌を刺激する。クレンジン…

野心と野望

人間の欲は果てしない。 以前出会った時には虫も殺さぬようなフリをして、私の言う事なす事をジッと 観察して私の金で飲み食い出来るのを 奇貨として先生、先生と私を呼んで、 金魚のウンコよろしく私の回りにへばりついて、尤氏長寿養生功を無料で習い、 東…

貧困と不幸

何でもそうであるが、結果として現れている現象事象には必ず原因がある。 私は私の体験を基にして貧困と不幸にも原因があると思うに至った。 貧困と不幸は病いである。病いは西洋医学であっても東洋医学であってもその原因を探らねばならない。その源を探る…

青春

歳をとると 青春や若さは無くなってしまうのであろうか? 否である。 青春とは年齢によって定義されるものではない。 若者であっても、青春を無くしてしまった者もいる。 青春とは本人の心の在り方が若いか、老いているか、 state of mind,心の様相で 青春は…

人生100年時代

今では政府指導で人生100年を生きる時代になった。100歳まで生きる時代になったということである。 我々尤氏長寿養生功では、何年も前から 百歳倶楽部と名付けて100歳まで生きることを目標として武術の基礎訓練を行うことで健康長寿を社会一般に訴えている。…

秋の夜長と虫の音

ついに暑い夏を過ぎて秋の気配を感じるこの頃になった。まるでサンフランシスコの気候である。師母のことを思い出している。昼間に自転車で行きたいところに行って、買い物をして帰宅する。練習から帰宅して網戸にしている窓にカーテンを閉めてベッドに横た…

勇気と愛と幸せ

世の中には勇気と愛と幸せを持っていないのに勇気と愛と幸せを説く者がいる。 あの尤氏意拳の神田真澄こと姜吉隆を 見よ。前述のものを一切持たないのに勇気と愛と幸せを餌に集客をしている。自分に ないものを教えることはどんな内容になるのであろうか?自…