北朝鮮と尤氏意拳

近ごろ、世の中を騒がせているお騒がせ国北朝鮮と尤氏意拳の団体は似ているところが多々ある。あの金正恩と神田こと神田吉隆はスケールと規模の差はあるが本質は同じである。まず正しい後継者で無いにもかかわらず、北朝鮮と尤氏意拳の名を名乗っている。自分の邪魔になる者は身内だろうが何だろうが、どんな手段を使っても排除しようとする。ただ、我欲と権力のみの追求が人生の目的である日本語で言う雑魚(ザコ)、英語では small potato と言うが、両者大魚と大きいジャガイモに見せたがって虚勢を張っている。トランプが近海に空母を展開するに至って、気が気で無く、どのように延命して生き延びるか、右往左往しているだろう。気が小さいくせに国民に相当の負担をかけて、自分を大きく見せるに苦心惨憺である。神田吉隆も同じように虚勢を張ってまるでドクター尤から直接習ったような印象を世間に与えて尤氏意拳を名乗っている。私から見れば、鼻で笑うようなウソ話しである。習ったことも無く、教える内容も無いシロモノをナゼに尤氏意拳と名乗るかと言えば、私の神意拳より境地が上になったと言いたいのであろうが、ウソと虚偽で作りあげた武術にドクター尤の名を使ったその精神、心が 何があっても許せない。羊頭狗肉の方法で他人を騙しても生活費を稼ぎたいものなのか。技を売るなら武術となる技を売れ!金正恩と神田吉隆の人格は私には同じように見えてしょうがない。両者とも終焉の時は近づいている。神田吉隆のお似合いの国は北朝鮮であった。

広告を非表示にする