読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

張り子のトラの尤氏意拳

内容も何もないドクター尤の系統を名乗る神田吉隆の尤氏意拳は張り子のトラである。尤氏意拳と言うならば、神拳の勁空勁があるはずである。私太田光信が、真に認める勁空勁は未だ見ていない。中身は面とグローブをはめて軍鶏のケンカのように戦う日本拳法である。本格的に習ってもなく、師母との訓練もしていなくて、どうして尤氏意拳を名乗ることができるのであろうか。ましてや、ドクター尤の神拳は師母に尤氏長寿養生功として伝わったものを、ナゼに尤氏意拳と言うのであろうか?勁空勁のない尤氏意拳は私には張り子のトラである。バカバカしいキワモノである。早く解散して巻き上げて贅沢に消費したカネの返済を逃れて逃げ回っている尤氏意拳の師を担ぐ生徒達は師の不正を諌めることも出来ずに私の公開質問を師である神田吉隆に質問して事の真偽をハッキリさせる勇気と正義感も無いと見える。こんなことでは、神田吉隆は卑怯でヘタレで、自分の不正の行為を元道場生や私に不正を認めて謝罪する気持ちもないようだ。返済を逃れようと逃げ回る人間を師として担ぐ生徒達も同じ穴のムジナと言える。何がオトコで、何がオトコには二は無いのであろうか?ふざけるな!と言いたい。この不正の師に質問も諫言も出来ぬ尤氏意拳の生徒も神田吉隆と同じレベルの人間であると判断せざるを得ない。もう一度言う。尤氏意拳は張り子のトラである。