日本人の心と魂

私はアメリカに四十三年、在住しましたが日本人の心と魂は忘れた事はありません。神田真澄こと神田吉隆の心と魂のない、恥のない行為で、私ばかりか、何の罪も無い道場生とその家族の心、思いやり親切心まで、踏みにじったのです。道義や正義のカケラも神田真澄こと神田吉隆が率いる尤氏意拳にはありません。資格と内容がない尤氏意拳に入会することは、日本人の心と魂がますます踏みにじられることと、何の正当性のない神田吉隆と尤氏意拳を助長します。破廉恥な神田吉隆の思惑に乗らず、ハマらないでください。尤氏意拳などというモノは実は、歴史上、無いモノなのです。私から縁を切られて、元道場生にも去られて、ただ、仕方無く、でもしかで、どうせ切られたなら、とことんやってやるという半ばヤケクソになって、ウソと虚偽が全ての内容で固めて、未だに借金返済を逃げ回っているのです。私は日本人の心や魂を踏みにじる、傷つける輩は同族日本人ではないと思います。日本丸という船から降りるしかないと思います。我々が何もしなくても、神の罰は降ると言う人もいるのですが、目に見えないものを信じもしない者が、氣を訓練したり、神道の信者になっていることは間違いで、全ては自分の利益の為の道具に使われたのです。これが私が二十五年前から知っている神田吉隆の正体です。これはお前と神田吉隆との私的な問題だろうと言われると思います。しかし、たくさんの数の道場生とその家族がいます。家族ですら、親族ですら利用する非道な行動を糾弾出来る者が、私しかいないのです。私は高齢になり、身体障害者の証明書も発行されています。大勢の方の協力が必要です。神田真澄こと神田吉隆には理性と人間性を取り戻すように勧告したのですが、何の返事反応もありませんでした。一般の方を味方にして、日本人にあらざる神田真澄こと神田吉隆の非道な行為を正すしか方法は無くなりました。神田吉隆と尤氏意拳に入会のお金を渡してはいけません。日本人に未だ、心と魂が、正義が残っているなら、道義があるならば、尤氏意拳と関わることは辞めていただきたいと思います。

広告を非表示にする