勇気、男気、労働意欲、義侠心 社会的責任

以上の普通の日本人成人男性なら誰でも持っているものである。ましてや武術家と自分で名乗るオトコにおいては、なおさらである。経歴をゴマ化して、嘘で自分を格上げする。カネや自分の欲しいモノを自分で働いて得たカネではなく、道場生に寄付ダ、寄付ダと半ば強制的に集めたカネで贅沢にも、見栄の為に BMW を購入して、乗り回す。私の名前を使い、私の名前のハンコまで押して、九百万円の大借金をして、今は逃げ回っている。迷惑をかけた道場生に謝罪の一言もない。自分の過ち(今では、過ちで無く、用意周到に準備計画後実行したと思われる)、悪事を認める勇気も無く、道場生を守る義侠心も無く、ただ逃げ回るだけで男気と社会的責任も無い。こんな恥を知らない人間が、自称だけで武術家と名乗っているのである。私の五十年に及ぶ武術人生で、こんな破廉恥な人間性のオトコは初めて見た。習ったこともないモノを習ったと嘘言って、自分が創意工夫して新武術団体を作り上げたと言うのだ。以前尤氏長寿養生功を教えた私には、一から百まで信じることは何もない。私が一方的に言っているかどうかは皆さんの御判断であるが、私には、重大な責任がある。騙された道場生のことである。道場生には家族がいる。少しでも奪われたカネを取り返すことである。そして今は亡きドクター尤と師母の名誉の為にこのニセ、虚偽団体を解散させることである。以上の普通のオトコであれば持っている常識がない人間を説き伏せることは、とてもむづかしい。だから一般の方に事情を説明してこの神田真澄こと神田吉隆には関わること無く、カネを渡してはいけないと訴えているのである。カネの亡者と化した、神田真澄こと神田吉隆には関わらないで欲しい。