読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金銭欲と北朝鮮と尤氏意拳

ある国の銀行からハッキングでカネを盗み取る北朝鮮、言葉巧みにカネを道場生から供出させて、返済意思のない借金して逃げ回る尤氏意拳、日常茶飯事のことであるが、国家も個人も変わりなく、カネが欲しくて、我々が呆れる行為を犯してのうのうと北朝鮮のブタ(中国でそう言われている)と尤氏意拳の、、、、は

日本で何と言われているのであろうか?

どちらも、カネが欲しくて、欲しくて、

たまらない。どちらも高級車に乗りたがる。どちらも酒や食事が大好きだ。金正恩は国民を顧みない。神田真澄こと神田吉隆も道場生のことなど顧みなかった。自分の権力体制にしがみつく。実姉を利用して、いとこも利用する。叔父や叔母を怒らせ、師匠の私の地位を乗っとってその地位に居座ろうと画策する。北朝鮮のニュースを見る度に尤氏意拳の神田吉隆を思い出す。なんでここまでソックリなんだと、いつも思うのである。片や実兄を殺し、国民を欺いて、カネを国家ぐるみで奪う。世の中の犯罪は大抵、カネがみである。私が関わった同輩武術武道家もカネで問題を起こした。ナゼ、カネが欲しくて、武術武道に関わるのであろう?そんなにカネが欲しくば、普通に働いたら、カネに困ることはないのではないか?金銭欲ばかりか、権力欲もあるからだろう。中身がブタなので外見もブタになる。尤氏意拳の神田真澄こと神田吉隆がブタになるのはいつであろうか?