読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命乞いと虚勢の北朝鮮

あの唾棄すべき金正恩北朝鮮は今まで好戦的で挑戦的な言動で虚勢を張っていたが、あまりアメリカを刺激するとホントに斬首作戦を実行されるとあって命のモノだねと急に大人しくなって、対話路線に変更している。他の独裁者が哀れな最期を遂げているので、同じ運命かと口内炎を出しながらトンネルの中でも右往左往しているやも知れない。もう一人の金正恩、尤氏意拳の神田真澄こと本名神田吉隆は尤氏意拳とニセと虚偽で固めた虚勢を張っている。同じ口内炎が出ているやも知れぬ。両者気が小さいくせに、虚勢を張って体制保持に懸命だ。国民を飢えさせて平気でいられる金正恩、道場生を騙してカネを奪った神田真澄こと神田真澄こと本名神田吉隆も平気で、責任と義務を放棄している。両者共に見下げ果てた唾棄すべき人間である。