勁空勁のコツ

勁と空勁の手順についてはすでに述べた通りである。両方共にコツがある。リラックスすることである。リラックスしろと言ってリラックスできる者はいない。頭のてっぺんから足の爪先までリラックスするのである。これは難しい。特に武術家は筋肉は硬くて肩に力が入っている。武術家の中でも太極拳のような力を入れずに肩が下がっている、いわゆる、含胸抜背の姿勢を自然に取れている者は氣が流れ安く、勁空勁が出来る。我が太田氣功道場では最初の基礎訓練で頭から足の先までリラックスして肩を下げて瞑想するので勁空勁が出来ることは早くなっているのである。他の同じようなものをしている団体の勁空勁と比べてみるがよい。私が言っていることがスグ分かる筈である。

広告を非表示にする