ウソつきトランプ乗っ取り金正恩

世界の両極米国と北朝鮮、両者共に人間性に問題があるように思われる。 FBI 長官に人間性を疑われる行為をする大統領に血の繋がった兄弟を殺す委員長。  国の運命を託すには、両者まともではない。こんな人間に国や世界が翻弄されるのはどうにも間尺に合わない。我が尤氏意拳の宗家創始総師範の大先生も例にもれずに乗っ取りとウソの自称武術家として我々の目に見えている。今までのやり取りで米国に住みたいと言っていたが、中身は独裁者的な性格であるからリベラルな心はない。北朝鮮がお似合いの国だが、乗っ取りとウソが己れの生き方生き様ではアメリカでも北朝鮮でも住むことはとても難しい。アメリカでは裁判にかけられ、北朝鮮では処刑される。日本人として日本に住みたければ、日本人を大切に思い、仲間や師匠を裏切らないことである。日本のルールを守ることである。そして欲しいモノがあれば、乗っ取りやウソをつかないことである。これより日本国内で新武術を立ち上げるのであれば、まず初めに己れの起こした事件、不祥事を解決することである。うやむやにする事は許されない。カネを取られた道場生はそれ以来、経済的に苦しんでいることも考えられないか?己れだけ喉元過ぎれば、熱さを忘れられれば、後はどうでもいいか?そんな輩が神の武術を立ち上げて良いか?私の名前を使って借金して返済せずに済むか?太田道場を乗っ取ろうとした者が新武術を立ち上げて恥はないか?このままではウソつき神田乗っ取り神田と呼ばれても仕方がない。

広告を非表示にする