私はスジと正義を貫きたい

何度も何度も奪ったカネを道場生に返済しろ、と言い、ニセと虚偽の尤氏意拳解散しろと言って来て、遂に私の堪忍袋の緒は切れてカネだ吉隆の素性を明かして全国に喚起しようとしたが、消去されてしまった。それならば、別な方法で日本全国に喚起しなければならない。私はスジを通したい。そして正義を貫きたい。私のハンコを押して作った九百万の大借金を返済せずに逃げたままで、うやむやにしようとするカネだ吉隆そしてたった二回の師母との面談を数年間の過酷な修練と嘘ついて、神様まで引っ張り出して、神の武術をでっち上げるカネだ吉隆に借金の返済とスジの通らないこの忌まわしい新武術を解散することが唯一の正義とスジを通して貫く解決法であると信じる私はこの日本人の魂を持たぬ男に男としてのケジメの付け方を教えたが、私の言うことを聞くはずもない。日本の社会をナメている。日本の大人もナメている。よほど頭が良いのか、馬鹿なのか?良くわからない。こんなことをして日本で住んで行けると思っているらしい。マトモに働くこともせずに人の上に立ちたがる。私の代わりをして、楽にカネを手にする事に味をしめて、ウソでっち上げた武術を臆面も無く、ずうずうしくも私と張り合っている。こんな日本人ではない者に日本人の心を理解させることは至難のワザで、今は太田氣功道場の指導員の優しさ、誠実、従順などに感謝もせずに利用して迷惑かけて、謝罪の言葉ひとつない。こんな輩にはスジや正義はロバの耳に念仏か?もはや斬首作戦でしか解決できないか?このブログ記事を私は死ぬまで書き続けたいと思っている。しつこくしつこく、返済と解散を迫るのである。私はスジを通したい。そして正義を貫きたい。