人間の見栄と嘘

在日コリアンボクサーは嘘や虚偽もなく、偽名や日本名で本名を隠すことも無く、在日コリアンとして、堂々とリングに登場して自分の境遇に真っ向勝負して試合で負けて、自分の境遇と人生に勝った。ボクシングではチャンピオンにならなかったが、自分の人生のチャンピオン

となったのである。この在日コリアンボクサーを絶賛した後、あのイカれた

もう一人の在日コリアンの話をすることは、私は不愉快である。皆さんも、又

あいつの話かと、不愉快に感じる方も

いらっしゃるかもしれない。しかし、

自分の本名を隠して、この見栄と嘘のオトコが神田真澄や太田真澄の偽名を使う時には、私の道場生から掠め取るように寄付と称して、

多額のカネを供出させて、私の名前で資産家の女性道場生から九百万の大借金を私のハンコを押して借用書まで書いて、

ご丁寧に太田真澄のサインまでして、私の返済要求を無視してあちこち逃げ

回っている。一人の在日コリアンは英雄となり、もう一人の在日コリアン在日コリアンの恥となった。一人はチビと言われたけども、巨人になった。この在日コリアンボクサーの英名は

永遠に不滅のものとなるであろう。忌まわしいあの巨人の在日コリアン武術家はカッコの悪いチビの人間性を持つ在日コリアンとしてその汚名を永遠と在日コリアン社会に残すのである。人間の見栄を

こんなに醜くく、見苦しく、自分の

人生を飾ると、いっときはうまく誤魔化せても長続きはしない。嘘のボロ着で

身を飾っても空いた穴はすぐ分かる。

見栄と嘘の人生はいづれは破綻する。

そんなにまでして、欲しいものを自分の努力、実力で勝ち取れなかったから、見栄と嘘で自分の人生を脚色することは、

すぐバレるとは思わぬほどのマヌケだったか?在日コリアンとして育っても、母親と姉に甘やかされて、何の差別も受けずに日本の社会で生きて来た。欲しいものは何であれ、手に入れられた。

唯一、自分の努力を駆使して手に入れる

称号、肩書きは長い時間をかけて、訓練せねば手には入らない。一人の在日コリアンは、差別に真っ向から挑み、地獄のような毎日の練習に自分の魂を打ち込んだ。もう一人のグータラ在日コリアン

掠め取ったカネで BMW  を神戸で乗り回す。一人のチビの在日コリアンと差別されて殴られたボクサーは神戸の街をランニングする。あまりの対照的な事実に

驚きを隠せない。今は見栄と嘘の巨人

在日コリアンは汚名のチビとなり、チビの在日コリアンは英雄の巨人となった。

熱意と努力勤勉は欲しいものだけではなく、おまけのものまで引き寄せる。

嘘と虚偽と見栄は毒となって体内を駆け巡り、顔や身体をいっぺんに老化させて、面影もないような風貌になって、

地獄を彷徨うことになる。あまりに対照的である。英名高い在日コリアン

幸せとなって自分の人生を生きてt悪名高い在日コリアンは、不幸な人生を送り

終える。喝采を在日コリアンボクサーに送り、ニセ在日コリアン武術家には

カネ返せ、とニセ武術団体の解散のメッセージを声高に送りたい。